アンティークなレンガ風タイルの製作例

| コメント(0) | トラックバック(0)
最近よくキジを見ます。
こんばんは、工房志楽のこまつです。

さて、アンティーク風な質感のレンガ風タイル(品名:ブロンクスタイル)を使った、
腰よりちょっと上まである、L型の目隠しの製作例です。

薪ストーブの近くで使用するので、ケイカル板で下地を製作し、レンガ風タイルを
貼り付けています。

キャスター付で動かせます。

160324.jpg


角がポイントです↓


160324a.jpg

こんな物も製作してたりします。

工房志楽

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://koubou-shiraku.com/blogsetup/mt-tb.cgi/33

コメントする

このブログ記事について

このページは、工房志楽 こまつが2016年3月24日 18:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「レーザー加工機を導入しました」です。

次のブログ記事は「アンティークな化粧梁の特注色」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。