レーザー加工機を導入しました

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは、工房志楽のこまつです。

工房志楽では新たにレーザー加工機を導入しました。
置き場が無いので事務所にイン。

IMG_2465.jpg

さて、どんなレーザー加工機かというと、木材の切断もできる高出力タイプ。
加工サイズが800㎜×450㎜と大きめサイズの物も加工可能です。

イラストレーターでデーターを作れば、そのまま彫刻や切断できるので
加工の幅が広がります。

というわけで。

早速加工してみました!

加工するのは厚10㎜の杉板です。木材はレーザー加工する際にヤニが付くそうなので、表面にマスキングテープをしてから加工します。

IMG_2469.jpg

イラストレーターで作成した形にそってレーザーが木材を切断していきます。
(ほんとに切れてる)

IMG_2470.jpg


杉板、厚10mmの材が切断できました。

IMG_2458.jpg

マスキングをはがして、組み立てると。

IMG_2461.jpg


クリスマスツリーのでき上がりです!!

IMG_2467.jpg


メリークリスマス!
(ちょっと早いですが)

またちょっとずつ加工を試していきたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://koubou-shiraku.com/blogsetup/mt-tb.cgi/32

コメントする

このブログ記事について

このページは、工房志楽 こまつが2015年12月 4日 14:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アイボリータイルができました」です。

次のブログ記事は「アンティークなレンガ風タイルの製作例」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。