2013年8月アーカイブ

レッドパイン材

| コメント(0) | トラックバック(0)
5時起きは無理でした。
工房志楽のこまつです。

さて、うちの工房では杉材ばっかりを扱っていますが、たまには松もやります。
集成材を必要な寸法にカットして、エイジング加工。そして最終終的にはお家
の棚板となります。

今回はレッドパインの集成材を使いましたが、杉より硬い材なのでしぶとく
加工するのが肝心です。

130827.jpg


材は節の欠けもほぼ無く、いい集成材。

6mの杉板

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんばんは、工房志楽のこまつです。

6mの化粧梁は作れます。
でも長いです。
4トントラックぎりぎりです。

さて、そんな長い化粧梁作る際に欠かせないのが、6mを超える板です。4mまでの
杉板はよくあります。しかし6mを超える杉板はなかなかありません。

といわけで、うちでは6mの丸太を製材してもらい、倉庫で乾燥させています。
製材しただけだと皮の部分から虫が入りやすいので、皮の部分は取ってしまい、
板と板の間には桟を入れて置いております。

屋外で乾燥させる事もあるのですが、今回は屋内で乾燥させます。ちょっと
乾燥が遅くなる気がしますが、その分ゆっくり乾燥するので、表面が綺麗な
まま乾燥するのではないかと。。。



130821.jpg


大切な木材をうまく活かしていくために、試行錯誤しながらやっております。

工房志楽

刃物の整理整頓

| コメント(0) | トラックバック(0)
夕焼けって赤い。
こんばんは、工房志楽のこまつです。

さて、本日の工房でのお仕事は刃物の整理整頓です。そう、整理整頓は大事です。
といわけで、下の木工加工用の刃物、全部頂き物です。
材木屋さんが使っておったのを譲り受け、使わせてもらってます。

130820.jpg


そんな刃物をできるだけ綺麗に整理整頓するための台から作っております。


130820b.jpg


そして、今日も日が暮れていく。。。

130820c.jpg

ブロックと植物の写真

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんばんは、工房志楽のこまつです。
いつか出ると思っていた物が、昨日ついに出ました。


さて、下のはコンクリートブロックと植物の写真。

ではなく、

コンクリートブロック風タイルと植物の写真です↓。


130801.jpg


普通のブロックタイルとは違いますので、取扱い方法も少々異なります。
こちらの商品は分類上タイルでして、壁面用ということもあり軽量となって
おります。

植物園で、ここぞという植物を見せたい壁面などにどうでしょうか?
きっと植物に目が行くと思います。

なお、現在コーナータイプを開発中ですが、本日加工に失敗し明日再度
チャレンジしたいと思っております。
成功したらブログを書きますが、失敗してもブログを書くかもしれません。

では、今宵も良い夜を。

工房志楽
http://koubou-shiraku.com


このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年7月です。

次のアーカイブは2013年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。