子供の絵で作るオリジナル缶バッジ

2017年8月15日

自由な想像を楽しむぞ!

工房志楽はデザインの力で、自由で豊かな想像力を育むお手伝いをします。と常々大きな事ばっかり言っているのですが、じゃあ具体的に何するか?という事を考えていろいろなアイデアがあったのですが、今回はそれが1つ実現しましまた。なので、ここに報告(簡単ですが、うれしいので、、、)したいと思います。

今回、いろいろな方にご協力をいただき、「子供が描いた自分の絵でオリジナルの缶バッジを作る」そんなイベントを行いました。

子供は最高のアーティスト。子供の作品はどれも素晴らしい!!そして、イベントを運営する側も楽しませてもらいました。またやりたいな、と次の場所を探してます。(笑)。


工房志楽はデザインを通して、自由な想像を楽しめる商品・サービスを届けていきたいと思っています。 これらのアイデアはご自由にお使いください。実施するに当たり分からない事があればお気軽にお問い合わせください。



準備について

イベントの要は缶バッジです。この缶バッジを製作するための道具を購入するために「ユーロポート株式会社」にお邪魔させていただきました。
写真を撮ってないのですが、とてもおしゃれなオフィスで、いろんな機械が並んでいてとても面白かったです。営業の方といろいろとお話しさせていただき、 イベントへの自信が湧いてきます(笑)。ユーロポートさん、ありがとうございました。

その他にも、プリンターや、机、色鉛筆等々、準備します。


イベントの始まり

今回は、広島の家具屋さん「宮本家具工業所」で行われた工作教室イベントの一つとして参加してきました。

初めてのイベントなので、実はうまくいくかドキドキでしたが無事に終える事ができました。


   

子供の絵が缶バッジになるまで

まず、子供が絵を描きます

子供に好きに絵を描いてもらいます。なかなか描けない子供には、塗り絵を用意して、それを使って缶バッジを作成しました。3歳~5歳くらいまでは塗り絵の方がいいみたいです。小学生になると自分で好きな絵を描く子が多かったですね。

描いた絵をスキャンし、缶バッジのサイズで印刷します。

ここは大人の出番。子供が描いた絵をスキャンして、サイズを縮小してプリントします。缶バッジそのままのサイズでは小さくて絵を描くのは難しいので、大きい絵を描いて、それを縮小しようというアイデアです。これはうまくいきました!

印刷した紙を、缶バッジのサイズにくり抜きます。(ここから子供と一緒にやります)

これがあると簡単に丸く切り抜けるので、子供でも簡単でした。またハサミやカッターなどよりも全然安全に作業できました。

プレス機で缶バッジにして完成です。

子供にがっちゃんこしてもらい、缶バッジを作ります。(ちょっと手伝ってあげるくらいでできます)

イベントを終えて

今回は4日間のイベントで57個のオリジナルの缶バッジを製作しました。自分で描いた絵が缶バッジになるのを、その場で体験できるのが良かったと思います。
また、子供が絵を描いている間、親御さんはゆっくり家具を見て回る事ができ、子供だけでなく、親御さんにも、そして場所を提供してくれた「宮本家具工業所」さんにも喜んでもらえたのではないかと思います。


・缶バッジの完成した時の笑顔が◎
・中には2個3個とリピートしてくれる子供もいる
・絵の個性ってとても楽しい
・たまに親御さんもがんばって作って楽しんでました



楽しめる年齢は?

   

小さなお子様がいる家族が集まるイベントに最適だなと思いました。子供の年齢は3歳~小学生程度までが一番楽しめると思います。

   

費用は?

缶バッジの製作に必要な機材を集めるのに約15万円程度かかりました。でも、一度購入すれば、あとは缶バッジの材料のみなので無理なくイベントを継続する事ができそうです。


缶バッジができあがるまでの時間は?

子供さんが缶バッジを製作するのにかかる時間は、20分~40分程度でした。ただし、子供によってはすごく早かったり、すごく時間がかかったりします。でも缶バッジは子供に合わせて製作できるので、時間の問題ありませんでした。



子供の絵で作る缶バッジをやってみたいという方は

子供は親御さんにとって最高のアーティストです。子供も喜んでくれますが、親御さんも喜んでくれます。

子供の絵で作るオリジナル缶バッジについて、やってみたいという方は、下記のフォームより資料請求ください。無料で資料を送付させていただきます。

子供の想像力を育む、そんなイベントを、一緒に楽しみましょう!

  

pagetop